コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氷温 ヒョウオン

デジタル大辞泉の解説

ひょう‐おん〔‐ヲン〕【氷温】

食品が凍りはじめる直前の温度。生鮮品の保存などに利用。「氷温冷凍」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょうおん【氷温】

摂氏0度から、食品類が凍りはじめる直前までの温度帯。コールド-チェーンでは摂氏2度からマイナス二度の範囲をいい、この温度帯で、食肉・魚介・乳製品などを保存する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

氷温の関連キーワードパーシャルフリージング氷温熟成サボテンチェーン海綿氷霧筑波乳製品温度帯雪泥海氷晶氷摂氏秀鳳乾燥食肉

氷温の関連情報