永世祿(読み)えいせいろく

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 明治二年(一八六九)版籍奉還後、華族、士族に与えられた無期限の家祿と賞典祿。旧藩主および藩士には従来の家祿の一〇分の一が支給されたが同九年の秩祿処分により、代償に金祿公債を与えて廃止された。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android