コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代償 ダイショウ

2件 の用語解説(代償の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

だい‐しょう〔‐シヤウ〕【代償】

本人に代わってつぐなうこと。代弁。
他人に与えた損害に対して、金品や労力でつぐないをすること。「かけた迷惑の代償を支払う」
目的を達するために、犠牲にしたり失ったりするもの。「命を代償として勝利を手にする」
欲求などが満たされないとき、代わりのもので欲求を満たそうとすること。「代償行為」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

だいしょう【代償】

他人に与えた損害のつぐないとして、それに相応するものを出すこと。また、そのもの。 「 -として治療費を支払う」
目標を達成するために払ったもの。失ったもの。代価。 「高価な-」 「戦勝の-は大きかった」
心理的・生理的に欠けたものを補う働き。 「 -性出血」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の代償の言及

【心臓肥大】より

… 循環障害があったり心臓のポンプ機能が低下すると,心臓の血液拍出量(心拍出量)を維持するために種々の調節機構が働く。これを代償というが,心臓肥大はこのような代償作用の一つで,肥大が起こると,心筋の収縮によって発生する張力は増大し,心臓の収縮力は増大する。しかし,肥大が進むと,負荷の増大による過度の伸展や収縮の不均衡によって,心筋の障害が起こったり,壁の肥厚による冠状動脈の分布の不足や心筋の収縮による冠状動脈への圧迫などから,血流の不足,とくに内壁の虚血による障害が加わって,心筋の一部が破壊され,繊維化する傾向がでてくる。…

※「代償」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

代償の関連キーワード代署代納代拝代筆代務償う代弁代弁者財産管理

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

代償の関連情報