コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江泊瓦窯跡 えどまりかわらかまあと

1件 の用語解説(江泊瓦窯跡の意味・用語解説を検索)

防府市歴史用語集の解説

江泊瓦窯跡

 江泊山にある平安時代の瓦を焼いていた窯[かま]跡です。防府市内では唯一の瓦窯跡です。3基の窯がありましたが、1基だけしか発掘をしていません。周防国府[すおうこくふ]や国分寺[こくぶんじ]に瓦を送っていたようです。

出典|ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

江泊瓦窯跡の関連キーワード窯跡布目瓦瓦屋二十日盆瓦焼根焼江泊浜灰釉陶器敷山窯跡一観

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone