かま(読み)カマ

栄養・生化学辞典の解説

かま

 とも書きフックともいう.魚の胸びれを含む,鎌型に切ったもの.大型の魚では食べられる部分がついているので,取引される.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かま

〘名〙 墓や。〔和訓栞(1777‐1862)〕

かま

〘接尾〙 (「」「加間」とも書く) 生地幅に連続模様がいくつあるか数えるときに用いる。〔染織辞典(1931)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かまの関連情報