コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かま カマ

デジタル大辞泉の解説

かま

魚のえらの下の、胸びれのついている部分。脂肪を含み、美味とされる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

かま

 とも書きフックともいう.魚の胸びれを含む,鎌型に切ったもの.大型の魚では食べられる部分がついているので,取引される.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

かまの関連キーワード竈の神祭り・竈の神祭・竃の神祭り・竃の神祭草刈り鎌・草苅り鎌・草刈鎌竈神・久度神・竃神一つ竈の飯を食う一つ竈・一つ竃竈の神・竃の神炊煙・炊烟竈祓・竃祓紺屋の白袴竈の神祭中臣鎌足関東公方相合袴御釜様蛇咬症高天原竈・竃竈の神キルン竈屋

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かまの関連情報