沈士充

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沈士充
しんしじゅう
Shen shi-chong

中国,明末の文人画家。華亭 (江蘇省上海) の人。字は子居。現存,あるいは著録された作品の年記は万暦 30 (1602) 年から崇禎6 (33) 年にわたる。同郷の宋懋晋 (そうぼうしん) ,趙左に師事したが中年頃には同世代の董其昌 (とうきしょう) の影響を受け,その贋本を作ったともいわれる。沈士充を祖とする一派雲間派と呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android