コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲間派 うんかんは Yun-jian-pai

1件 の用語解説(雲間派の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雲間派
うんかんは
Yun-jian-pai

中国,明末に始る画派,呉派の一支派。祖とされる沈士充 (しんしじゅう) が松江 (江蘇省) の出身であったため,松江の古名「雲間」をとって派名とした。沈士充のあと蒋藹や大じゅら多くの画家を出し,明末に隆盛をみたが,董其昌 (とうきしょう) の影響をみるほかには画風上の特色は少く,地縁や師弟関係による画家集団とみられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の雲間派の言及

【松江派】より

…松江は江蘇の府名で現在の上海市一帯をいう。顧正誼の華亭派(華亭は松江府の一県名)を先達とし,30~40年遅れて趙左の蘇松派(蘇州松江の略),松江派が並び,一世代若い沈士充の雲間派(雲間は華亭の古称)があり,数人の流派の始祖を別にして,様式は混合している。南宗画の最後を飾るにふさわしい,繊細な詩情にあふれた画面を特徴とする。…

【趙左】より

…山水は宋旭に師事し,董源,黄公望,倪瓚(げいさん)などを学んだ。その特徴は,江南の水気豊かな気象を反映して,山石を雲煙によって朦朧(もうろう)と柔らかくつつむところにあり,同郷の沈士充・呉振などとともに雲間派(蘇松派)を形成する。また董其昌(とうきしよう),陳継儒と交友があり,ときに董其昌の代筆をしたといわれる。…

※「雲間派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

雲間派の関連キーワード狂態邪学呉派荒木流画派支派豊国派仏光寺派曽我派本門宗アラムート城

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone