河内屋与八郎(読み)かわちや よはちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河内屋与八郎 かわちや-よはちろう

?-? 江戸時代前期の興行師。
承応(じょうおう)元年(1652)大坂芝居検定の際に興行権をゆるされて名代となり,延宝ごろまで興行をつづけたという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android