河原 辰三(読み)カワハラ タツゾウ

20世紀日本人名事典の解説

河原 辰三
カワハラ タツゾウ

大正・昭和期の小説家



生年
明治30(1897)年1月29日

没年
昭和24(1949)年2月28日

出生地
長野市桜枝町

別名
号=達像

学歴〔年〕
長野中学中退

経歴
読売新聞社員となりながら、教養主義の小説を発表し、大正10年の「報い求めぬ愛」や「若き救道者の嘆き」などの著書がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android