河津落とし

デジタル大辞泉プラスの解説

河津落とし

プロレスの技のひとつ。相手と並ぶようにして立ち、足を掛けて後ろに倒れ込みながら、相手の背中を床に叩きつける。河津掛け落としともいう。相撲の技「河津掛け」を発展させたもので、日本人レスラー、ジャイアント馬場が得意とした。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android