コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

油点 ユテン

大辞林 第三版の解説

ゆてん【油点】

細胞間隙に油滴が満ちて透明に見える小点。ミカン科やオトギリソウ科などの葉に見られる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

油点の関連キーワード杜鵑・時鳥・子規・不如帰・杜宇・蜀魂・田鵑オトギリソウ(弟切草)ビヨウヤナギ(未央柳)マツカゼソウ(松風草)ヒメオトギリ(姫弟切)キンシバイ(金糸梅)トモエソウ(巴草)コマガタケスグリシロテツ(白鉄)チョウジ(丁子)ニオイゼラニウムハッカ(薄荷)オトギリソウ科ミヤマシキミユーカリノキマツカゼソウヒラミレモンヤマモモ科ヘンルーダ丁子・丁字

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android