コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沿岸動物 エンガンドウブツ

デジタル大辞泉の解説

えんがん‐どうぶつ【沿岸動物】

海・などの沿岸近くに生活する動物の総称。海では水深200メートル以内の海底、湖や沼では水深3~20メートルの沿岸にすむものをさす。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えんがんどうぶつ【沿岸動物】

生態によって分けた動物群の一。特に、潮間帯付近にすむ動物群をいう。イソギンチャク・カキ・ウニなど。
湖沼の岸から水深3~20メートルぐらいまでにすむ動物群。トンボの幼虫やゲンゴロウなど。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

沿岸動物の関連キーワードゲンゴロウ潮間帯トンボ湖沼生態幼虫

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android