沿面放電(読み)えんめんほうでん(英語表記)surface creepage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「沿面放電」の解説

沿面放電
えんめんほうでん
surface creepage

絶縁物の表面に沿って進展するコロナ放電。沿面コロナ放電ともいう。針状電極と平面電極との間に絶縁板をはさみ,交流またはインパルス電圧を加えて実験する。絶縁板として写真乾板を用いると,面上の放電線条,すなわちストリーマが写し出される。これをリヒテンベルクの図形という。また放電のあと,絶縁板上に松やにと光明丹の混合粉末を散布して得られる表面電荷図によっても研究は行われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の沿面放電の言及

【雷】より

…(2)人体面に沿っては,空気の絶縁が非常に破壊されやすくなっていて,物体がなく空気だけのときにくらべ,約1/2の電位差で火花放電が進展する。その結果,体内を流れる電流(体内電流)だけでなく,体表に沿った空気中での放電,つまり沿面放電による電流が加わり,落雷にとって人体はきわめて通りやすい通路となっている(図4参照)。(3)沿面放電は,人体に火傷や電紋(赤灰色の細かい分枝をもつ樹枝状の模様)を生じさせるが,これは皮膚の軽度の熱傷で,容易に治癒する。…

【放電】より

コロナ放電も部分放電とほぼ同様な意味で用いられるが,狭義のコロナ放電は気体中電極付近の部分放電をいう。また固体や液体の表面をはう放電を沿面放電または表面放電という。 気体放電は自続放電と非自続放電,火花放電グロー放電アーク放電などに分類される。…

※「沿面放電」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android