法定積立金(読み)ほうていつみたてきん

精選版 日本国語大辞典の解説

ほうてい‐つみたてきん ハフテイ‥【法定積立金】

※東京大正博覧会出品之精華(1914)〈古林亀治郎〉六「此内金三万円を法定積立金、〈略〉金五十三万五千五百円を株主配当金(年一割二分)に充て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android