コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法成 ほうじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

法成 ほうじょう

?-? 唐(中国)の僧。
鑑真(がんじん)にまなび,竇州(とうしゅう)(広東省)開元(かいげん)寺をひらき,律の教えを説く。天平勝宝(てんぴょうしょうほう)5年(753)鑑真にしたがって来日した。法進,曇静(どんじょう),思託,義静,法載とならぶ鑑真随来の六名哲のひとり。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

法成の関連キーワードグラムリーチブライリー法京都府京都市中京区門前町さいたま市型協働管理運営ザ・ウェイ・イット・イズアメリカ通商代表部永観(ようかん)スポーツテストオーストラー危険ドラッグ于闐国懸記良尊(1)五相成身観覚助(2)無量寿院近衛尚通古宇田晶藤原道長中本ミヨ昭和天皇勝俣鎮夫

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

法成の関連情報