開元(読み)カイゲン

デジタル大辞泉の解説

かい‐げん【開元】

基礎を築くこと。特に、を始めること。

かいげん【開元】[年号]

中国唐代、玄宗皇帝の時の年号。713年~741年。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

かい‐げん【開元】

[1] 〘名〙 基礎を築くこと。特に、国を開くこと。開基。開国。
※颶風新話(航海夜話)(1857)凡例「紀元何年と称するものは、彼邦開元より算するものにして」 〔漢書‐李尋伝〕
[2] 中国、唐の玄宗皇帝の代の年号。(七一三‐七四一

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android