コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法華玄論 ほっけげんろんFa-hua xuan-lun

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法華玄論
ほっけげんろん
Fa-hua xuan-lun

中国,隋の嘉祥大師吉蔵の著。 10巻。『法華経』の深遠なる意味を論じた書の意。隋代以前の諸説を広く引用してあるので,4~6世紀の中国仏教の動向を知るうえにも重要な書。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone