動向(読み)ドウコウ

デジタル大辞泉の解説

どう‐こう〔‐カウ〕【動向】

個人・社会などが、現在および将来において、動いていく方向や傾向。「卒業後の動向を知る」「景気の動向を探る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうこう【動向】

人や物などの動き。 「その後の-を知る」
事態の動いていく方向。社会や組織などの現状の傾向や今後のなりゆき。 「経済の-」 「 -を探る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

どう‐こう ‥カウ【動向】

〘名〙
① 心の動き。個人や集団の心理・行動の動いて行く方向。〔現代新語辞典(1931)〕
② 現象の動いて行く方向。社会や組織・機構の思潮・情勢などの動く方向。また、その動き。傾向。
※新版大東京案内(1929)〈今和次郎〉序曲「別の動向をみると、此頃しきりに学校は郊外へと分離して出て行く趨勢がある」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

動向の関連情報