洒つく(読み)しゃあつく

精選版 日本国語大辞典「洒つく」の解説

しゃあ‐つく【洒つく】

〘名〙 (形動) ずうずうしくを恥とも思わないで、すましていること。また、そのさま。その人。
※歌舞伎・都鳥廓白浪(忍ぶの惣太)(1854)二幕「貧乏世帯の植木屋が、女郎買の損料小袖、着たきりでしゃあつくの、お宿はどこと」
※くれの廿八日(1898)〈内田魯庵〉二「如斯(あん)なづうづうしい洒蛙突(シャアツ)くな耶蘇なんだもの」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android