コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

活字版 カツジバン

世界大百科事典内の活字版の言及

【板木】より

…〈版木〉とも書き,彫板(えりいた),形木(かたぎ)ともいう。木版印刷用の版には板木を用いるものと,木活字を用いるものとがあるが,前者を整版,後者を活版(活字版)と称する。板材としては中国では,ナシ,ナツメのほか,アズサ(梓)を使い(出版を上梓(じようし)というのはこれに由来する),日本ではサクラが最も多く,細密画の場合にはツゲを用いた。…

※「活字版」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

活字版の関連キーワードきのふはけふのものがたり中野市右衛門(初代)伊曽保物語本阿弥光悦日新真事誌伊曾保物語川瀬 一馬経籍訪古志聚楽物語校正刷り川瀬一馬活版印刷古活字本木活字版要法寺版蓬左文庫古活字版嵯峨本長者教朝鮮本

活字版の関連情報