浅瀬に仇波(読み)アサセニアダナミ

  • 浅瀬(あさせ)に仇波(あだなみ)

大辞林 第三版の解説

古今集 恋四そこひなき淵やは騒ぐ山川の浅き瀬にこそあだ波はたての歌から
思慮の浅い者は、つまらないことにも大騒ぎするたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ことわざを知る辞典の解説

浅瀬では、いたずらに波が立ち騒ぐように、思慮の浅い者は、事に当たって落ち着きがなく、いたずらに大騒ぎする。

[解説] 「古今集―七二二」の「底ひなき淵やはさわぐ山河のあさきせにこそあだ浪はたて〈素性〉」からできた語。

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android