コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山河 サンガ

デジタル大辞泉の解説

さん‐が【山河】

《「さんか」とも》山と。また、山や河のある自然。「ふるさとの山河

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

さんが【山河】

熊本の米焼酎。酒名は、球磨川清流源流にある山々をイメージして命名。減圧蒸留で時間をかけて蒸留したあと、樫樽で1年以上貯蔵し熟成させる。原料は米、米麹。アルコール度数25%。蔵元の「福田酒造」は昭和10年(1935)創業。所在地は人吉市西間下町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

山河(さんが)

熊本県、合資会社福田酒造商店が製造する米焼酎。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

さんが【山河】

〔「さんか」とも〕
山と川。また、自然。 「国破れて-あり」 「故郷の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

山河の関連キーワード思い浮かぶ・思い浮ぶきけわだつみのこえ国破れて山河あり石塚 喜久三「春望」杜甫上泉 秀信石塚喜久三昆野美和子襟帯・衿帯山田 あき長谷川龍生自然国境論中村彰彦森羅万象一仏成道林 光雄刻み込むさんが焼北 山河草柳大蔵

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山河の関連情報