コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山河 サンガ

デジタル大辞泉の解説

さん‐が【山河】

《「さんか」とも》山と。また、山や河のある自然。「ふるさとの山河

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

さんが【山河】

熊本の米焼酎。酒名は、球磨川清流源流にある山々をイメージして命名。減圧蒸留で時間をかけて蒸留したあと、樫樽で1年以上貯蔵し熟成させる。原料は米、米麹。アルコール度数25%。蔵元の「福田酒造」は昭和10年(1935)創業。所在地は人吉市西間下町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

山河(さんが)

熊本県、合資会社福田酒造商店が製造する米焼酎。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

さんが【山河】

〔「さんか」とも〕
山と川。また、自然。 「国破れて-あり」 「故郷の-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

山河の関連キーワード思い浮かぶ・思い浮ぶきけわだつみのこえ国破れて山河あり石塚 喜久三「春望」杜甫昆野美和子石塚喜久三襟帯・衿帯上泉 秀信自然国境論浜田知章北 山河刻み込む山田あき杉本光弘さんが焼中村彰彦一仏成道法樹智幢森羅万象

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山河の関連情報