コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜州鳥 ハマスドリ

デジタル大辞泉の解説

はます‐どり【浜州鳥】

[枕]浜辺の水鳥がよちよち歩く意から、「足悩(あなゆ)む」にかかる。
「―足悩(あなゆ)む駒の惜しけくもなし」〈・三五三三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はますどり【浜州鳥】

( 枕詞 )
なぎさにいる鳥の歩き方から、「足悩あなゆむ」にかかる。 「 -足悩む駒の惜しけくもなし/万葉集 3533

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報