コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜辺の歌

大辞林 第三版の解説

はまべのうた【浜辺の歌】

日本歌曲。林古渓の詩に成田為三が作曲。1918年(大正7)刊の「セノオ楽譜」に発表。「あした浜辺をさまよえば…」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

浜辺の歌の関連キーワード秋田県北秋田市米内沢浜辺の歌音楽館成田 為三望月乃杏林 古渓

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浜辺の歌の関連情報