海との婚礼の祭典(読み)うみとのこんれいのさいてん

世界の祭り・イベントガイドの解説

イタリア北東部の都市ベネチアで開催される伝統行事。古都ベネチアがアドリア海と結婚する、という祭事で、ベネチア市長が金の指輪を海に投げ入れ、「海よ。永遠の海洋支配を祈念して、ベネチアはと結婚せり」と誓いを述べる。仮装行列なども盛大に行われる。開催時期は5~6月。キリスト昇天祭の日の催しである。

出典 講談社世界の祭り・イベントガイドについて 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android