海との婚礼の祭典(読み)うみとのこんれいのさいてん

世界の祭り・イベントガイド「海との婚礼の祭典」の解説

うみとのこんれいのさいてん【海との婚礼の祭典】

イタリア北東部の都市ベネチアで開催される伝統行事。古都ベネチアがアドリア海と結婚する、という祭事で、ベネチア市長が金の指輪を海に投げ入れ、「海よ。永遠の海洋支配を祈念して、ベネチアはと結婚せり」と誓いを述べる。仮装行列なども盛大に行われる。開催時期は5~6月。キリスト昇天祭の日の催しである。

出典 講談社世界の祭り・イベントガイドについて 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android