コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海藻蒟蒻 かいそうこんにゃく

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

かいそうこんにゃく【海藻蒟蒻】


千葉県銚子市と、周辺の北東部地域から茨城県南東部にかけての郷土料理で、ことじつのまたというスギノリ科の海藻を煮溶かし、型に入れて冷やし固めたもの。ねぎ、かつお節などの薬味を添え、しょうゆをつけて食べる。正月料理にもなっている。◇「海藻」ともいう。

出典|講談社日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

海藻蒟蒻の関連キーワードコトジツノマタ(琴柱角叉)

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android