コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

涌井秀章 わくい ひであき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

涌井秀章 わくい-ひであき

1986- 平成時代のプロ野球選手。
昭和60年6月21日生まれ。投手,右投げ右打ち。横浜高2年のとき先輩成瀬善久(千葉ロッテマリーンズ)とともに春の選抜高校野球大会準優勝。平成16年ドラフト1位の指名をうけて17年埼玉西武ライオンズに入団。翌年開幕一軍入りし,ヤクルト戦で初勝利をあげる。19年17勝10敗でパリーグ最多勝利賞。20年北京五輪,21年WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の日本代表。同年16勝6敗をあげ沢村賞を受賞。千葉県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

涌井秀章の関連キーワードジャーマン今西祐行灰谷健次郎アイゼンマン木村敏桑原史成新藤兼人彗星・小惑星探査機スペースシャトル中川李枝子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

涌井秀章の関連情報