涌出宮(わきでのみや)の宮座行事

デジタル大辞泉プラスの解説

涌出宮(わきでのみや)の宮座行事

京都府木津川市の和伎座天乃夫岐賣(わにますあめのふきめ)神社(通称:涌出宮)に伝わる祭祀行事。8つの「宮座」と呼ばれる氏子組織により運営される。2月の「居籠祭」、「野塚祭」、3月の「女座の祭」、9月の「あえの相撲」など、さまざまな行事がある。1986年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android