淦水(読み)カンスイ

精選版 日本国語大辞典の解説

あか‐みず ‥みづ【淦水】

〘名〙 船体の結合部や損傷部などから浸入して船底にたまった水。あか。
※無人島漂流記(1798)「昼八ツ時分に、〈略〉あか水入出し候に付」

かん‐すい【淦水】

〘名〙 船の底にたまる水。あかみず。あか。
※日本後紀‐延暦二四年(805)七月癸未「忽遭南風、漂著孤島。船居巗間、淦水盈溢」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android