コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深層面接法 しんそうめんせつほうdepth interview

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

深層面接法
しんそうめんせつほう
depth interview

市場調査の一つの方法。調査員と被調査者とが1対1で面接し,商品の購買動機などについて詳しく調べること。質問にあたっては,各個人の生活背景,態度,性格,学歴など複雑な心的過程を考慮し,できるかぎり被調査者の心の深層に立入って,真実の姿を把握することが要請されている。大量サンプルによるフィールド調査が量の調査とすれば,この深層面接法は質の調査であって,両者は補完的関係をもつ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

深層面接法の関連キーワード経営心理学動機調査

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android