深海成層(読み)シンカイセイソウ

岩石学辞典の解説

深海成層

ブロニアールが下部中世代および上部古生代の堆積物に与えた名称であるが[Brongniart : 1827),後に1 000m以上の深さで底がわからない外洋性の堆積物と同義に用いられた[Holmes : 1965].ギリシャ語のayssosは底のない,測れないの意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

しんかいせいそう【深海成層】

大洋底の堆積層。陸成堆積物はほとんどなく、プランクトンの遺骸や軟泥・火山灰などからなる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android