コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深靴/深沓/深履 フカグツ

デジタル大辞泉の解説

ふか‐ぐつ【深靴/深×沓/深履】

短靴に対して、足を深くおおう形に作った靴。ブーツ。
雪路などで履く、わら製の長靴。
公家(くげ)などが雨・雪のときに用いた、革製黒漆塗りの深い。→浅沓

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

深靴/深沓/深履の関連キーワードブーツ(深靴)アッチカ悲劇ブーツ編上靴履き物

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android