コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

混浴 コンヨク

デジタル大辞泉の解説

こん‐よく【混浴】

[名](スル)男女が同じ浴場で入すること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こんよく【混浴】

( 名 ) スル
男女が同じ浴場で入浴すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の混浴の言及

【風呂】より

…徳川将軍家では,浴後身体をぬぐうのにゆかたを幾度も着替えて,手拭を用いなかったという。 銭湯では,江戸後期まで男女混浴が行われ,石榴口(ざくろぐち)内部は灯火もなく,男女湯槽の仕切板も不完全なため,風紀を乱すこともしばしばあったという。寛政改革(1787‐93)では混浴の禁止が命ぜられているが,隅ずみの銭湯まではなかなか行き届かなかったようである。…

※「混浴」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

混浴の関連キーワード入れ込み・入れ籠み・入れ篭みフリードリヒス浴場入り込み・入込み尾崎 増太郎大沢温泉蔡 国強嵯峨周平入り込み入れ込み蔡國強イワヲ男女幕湯銭湯

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

混浴の関連情報