コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清澄庭園 キヨスミテイエン

デジタル大辞泉の解説

きよすみ‐ていえん〔‐テイヱン〕【清澄庭園】

東京都江東区にある庭園明治時代実業家岩崎弥太郎江戸時代下屋敷を買い取って造営した。明治13年(1880)にいったん竣工したが、その後も造園工事が進められ、泉水などが設けられた。大正13年(1924)東京市に寄付され、昭和7年(1932)に開園

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の清澄庭園の言及

【深川】より

…さらに営団地下鉄東西線,都営地下鉄新宿線の開通により都心への交通が便利となり,多くの集合住宅が建てられるようになった。1627年(寛永4)創建の富岡八幡宮,1878年に岩崎弥太郎が全国の奇岩名石を集めて造成した清澄庭園などがある。【正井 泰夫】
[歴史]
 徳川家康は城下町としての江戸を整備する過程で,行徳の塩の輸送路として小名木(おなぎ)川を開き,ひきつづき海岸を埋め立てていった。…

※「清澄庭園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

清澄庭園の関連キーワード東京都江東区清澄東京都江東区

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

清澄庭園の関連情報