コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

減築 ゲンチク

デジタル大辞泉の解説

げん‐ちく【減築】

[名](スル)建物を改築する際に、床面積を減らすこと。⇔増築
[補説]子供が独立した後の夫婦が部屋数を少なくして使いやすくしたり、住宅の総重量を減らして耐震性を高めたりする目的で行われる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

リフォーム用語集の解説

減築

リフォームに際して床面積を減らすこと。高齢者夫婦が、子供が独立した事により2人になった際のリフォームで行われる事が多い。減築するメリットは、「住宅の総重量が減ることによる耐震性能の向上」「通風性・通光性の向上」「効率的な冷暖房」などがある。

出典|リフォーム ホームプロリフォーム用語集について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

減築の関連情報