コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺長武 わたなべ おさむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺長武 わたなべ-おさむ

1940- 昭和後期-平成時代のレスリング選手。
昭和15年10月21日生まれ。37,38年の世界選手権フリースタイルのフェザー級で2連勝。39年東京五輪で金メダル怪力とはげしい闘争心で「アニマル」の異名をとる。公式戦189連勝を記録。62年,46歳で全日本社会人選手権に出場したが,3回戦敗退。北海道出身。中央大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の渡辺長武の言及

【レスリング】より

…57年にはグレコローマンスタイルも導入され,第17回ローマ大会(1960)にはフリースタイル,グレコローマンスタイル両種目に選手団を送ったが惨敗。しかし第18回東京大会(1964)では,フリースタイルで吉田義勝(フライ級),上武洋次郎(バンタム級),渡辺長武(フェザー級)が優勝,またグレコローマンスタイルでも花原勉(フライ級),市口政光(バンタム級)が日本人初の優勝者となり,計5個の金メダルを獲得,総合成績でも世界1位となった。さらに第19回メキシコ大会(1968)では,フリースタイルで中田茂男(フライ級),上武洋次郎(バンタム級),金子正明(フェザー級)が優勝,グレコローマンスタイルも宗村宗二(ライト級)が制して,ソ連,トルコなどとともに世界の強国として不動の地位を築いた。…

※「渡辺長武」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

渡辺長武の関連キーワード大庭秀雄清水宏ファッション・ブックアフリカン・アメリカン音楽エリセ斎藤寅次郎島津保次郎新体制運動豊田四郎久松静児

渡辺長武の関連情報