渡邉美樹(読み)わたなべみき

知恵蔵miniの解説

渡邉美樹

実業家。ワタミ株式会社取締役会長。学校法人郁文館夢学園理事長、岸和田盈進会病院理事長。1959年10月5日、神奈川県横浜市生まれ。明治大学商学部卒業後、経理会社を経て、佐川急便でセールスドライバーとして1年間勤務。300万円を稼ぎ、84年4月、有限会社渡美商事を設立、株式会社つぼ八フランチャイズ契約を締結した。同年5月、初の店舗「つぼ八」高円寺北口店を出店。86年5月、株式会社ワタミを設立し、翌年2月、社名をワタミフードサービス株式会社に変更。92年、自社ブランド1号店「和民」笹塚店を出店。93年、運営していた「つぼ八」全店舗を「和民」店舗に変更完了。98年、東証2部上場を果たす。2002年には、ワタミの各種店舗数が300を超えた。05年、介護サービス事業を開始。09年、社長を辞任、最高顧問に就任。11年には代表取締役会長を辞任し、無所属で東京都知事選に出馬したが落選。13年6月27日、同社の会長職を辞任することが発表された。

(2013-7-1)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渡邉美樹の関連情報