コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出店 シュッテン

デジタル大辞泉の解説

しゅっ‐てん【出店】

[名](スル)店を出すこと。「学園祭に出店する」
[補説]「でみせ」と読めば別語

で‐だな【出店】

《「でたな」とも》支店。でみせ。
「上方の―は呉服屋、田舎の出見世では酒もつくる、醤油もつくる」〈滑・続膝栗毛・七〉

で‐みせ【出店】

本店から分かれて別の場所に出した店。支店。「デパートに出店を置く」
道ばたに臨時に出る店。露店。「参道に出店が並ぶ」
[補説]「しゅってん」と読めば別語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅってん【出店】

( 名 ) スル
新たに店を出すこと。 「駅ビルに-する」

でだな【出店】

〔「でたな」とも〕
でみせ。支店。 「わたくしことは京都の-に居り/洒落本・青楼昼之世界錦之裏」

でみせ【出店】

本店から分かれて、よそに出した店。支店。 「隣町に-を設ける」
街頭などで物を売る店。露店。 「 -が並ぶ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

出店の関連情報