渡銭(読み)わたしせん

精選版 日本国語大辞典の解説

わたし‐せん【渡銭】

〘名〙
① 渡し船で渡る料金。船渡しの賃銭。
※俳諧・西鶴大矢数(1681)第二六「爰は又とらひで置うか渡し銭 三途川原の婆は留守でも」
② 私設の橋など、有料の橋を渡る時に払う賃銭。橋銭。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android