コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渦鞭毛藻類 ウズベンモウソウルイ

世界大百科事典 第2版の解説

うずべんもうそうるい【渦鞭毛藻類 dinoflagellate】

植物分類系の1門。多くは水界でプランクトン生活をする単細胞性の鞭毛藻で,しばしば赤潮を形成し,魚貝類に被害をもたらす。海にも陸水にも生育し,細胞内にはクロロフィルaとcのほかに赤色のペリジニンと呼ぶカロチノイドを含む色素体をもち,光合成によりデンプンを生成する。体は紅色または紅褐色を呈するものが多く,このため炎色植物Pyrrophytaと呼ばれることもある。学名のdinoは渦を巻くの意で,この藻群の泳ぐようすに由来する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

渦鞭毛藻類の関連キーワードギムノディニウム炎色藻植物オゴノリシガテラ褐虫藻淡水藻角藻藻類貝毒

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android