コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

測地測量 そくちそくりょう

百科事典マイペディアの解説

測地測量【そくちそくりょう】

一国の地図をつくる場合のように広大な地域を対象とする測量。最終結果の相対誤差は10(-/)6程度。これは1kmの長さを1mmまで測定することに相当する。測定器械の種類,結果の計算方法,地球を回転楕円体と考えて測量しなくてはならないことなどの点で,普通の土木測量(平面測量)と区別される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の測地測量の言及

【測量】より

… 地球は回転楕円体に近いものであるが,測量の範囲が狭い場合には地表を平面として取り扱うことができる。このような測量を平面測量plane surveyといい,地表を曲率を考えた面として取り扱うものを測地測量geodetic surveyという。前者を小地測量,後者を大地測量ということもある。…

※「測地測量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

測地測量の関連キーワード全地球測位システム日本経緯度原点多円錐図法海洋大気局地球楕円体地殻変動今村明恒地文航法宇宙測地GPS経緯儀測地学測地

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android