測微尺(読み)ソクビシャク

精選版 日本国語大辞典の解説

そくび‐しゃく【測微尺】

〘名〙
① ねじの回転角に比例したナットの移動量によって微小な長さを測定する器具。測微計。マイクロメーター。
② 二天体間の微小な角度を精密に測定する器具。測微計。マイクロメーター。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android