コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湿潤断熱変化 しつじゅんだんねつへんかmoist (wet) adiabatic change

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湿潤断熱変化
しつじゅんだんねつへんか
moist (wet) adiabatic change

空気中に含まれる水蒸気が飽和の状態で進む断熱変化。気温が下がると水蒸気が凝結し,雨,雪,霧などが生じる。特に山脈などを風が越える場合,断熱変化が強制され,山脈の風上側では降水,風下側ではフェーンなどの原因となる。(→断熱過程

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

湿潤断熱変化の関連キーワード断熱減率温位

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android