コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湿潤熱 シツジュンネツ

栄養・生化学辞典の解説

湿潤熱

 固体を液体と混ぜたときに混ざりやすさの指標となる値で,混合したときの発熱量を測定する.固体が液体に溶解したり,化学反応を起こすと測定できない.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

湿潤熱の関連キーワードクインズランドの湿潤熱帯地域ディンツリー国立公園リオ・デ・ジャネイロクイーンズランド州カルナータカ[州]アサートン高原カメルーンオゴウエ川セネガル浸漬熱インド風化殻二毛作武器

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android