コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源貞子(2) みなもとの ていし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源貞子(2) みなもとの-ていし

?-? 平安時代前期,宇多天皇の更衣。
源昇の娘。小八条御息所(みやすどころ)とよばれ,寛平(かんぴょう)7年(895)依子内親王を生んだ。歌が「後撰和歌集」に1首はいっている。名は「さだこ」ともよむ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

源貞子(2)の関連キーワード宇多天皇源昇