滝田 椿渓(読み)タキタ チンケイ

20世紀日本人名事典の解説

滝田 椿渓
タキタ チンケイ

明治〜昭和期の陶芸家



生年
嘉永6年10月18日(1853年)

没年
昭和7(1932)年1月

出身地
尾張国常滑(愛知県)

経歴
幼い頃、2代稲葉高道に陶技を師事。遠州中泉で松本宝二の工場に従事ののち、三州碧海郡西端に赴き、手島〓二と西端焼を始める。南蛮風の茶器に長じ、茶花道にも通じていた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android