コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手島 テジマ

大辞林 第三版の解説

てしま【手島】

姓氏の一。

てじま【手島】

姓氏の一。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の手島の言及

【塩飽諸島】より

…〈しあくしょとう〉とも呼ぶ。おもな島は塩飽七島と呼ばれる本島(ほんじま),広島,牛島,手島(以上丸亀市),櫃石(ひついし)島,与島(坂出市),高見島(多度津町)である。古来,内海の水運の拠点であった。…

※「手島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

手島の関連キーワード手島右卿(てしまゆうけい)手島堵庵(てしまとあん)かぎばあさんシリーズふしぎなかぎばあさん安芸市立書道美術館SOLIDEMO今夜だけきっとママの卒業式東京工業大学滝田 椿渓丸亀[市]宮地厳夫滝田椿渓布施松翁香川本鷹志村天目松林伯円飯島春敬上河淇水中澤希水

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手島の関連情報