茶器(読み)チャキ

世界大百科事典 第2版の解説

点茶に必要な諸道具をすべて茶器と称するが,狭義には薄茶(うすちや)器すなわち薄茶を入れる器をさす。なお薄茶器と茶杓を両器と称する。茶道具【戸田 勝久】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 茶の道具。広義には、茶道具全般をさす。狭義には、薄茶用の容器。薄茶器。肩衝(かたつき)、丸壺(まるつぼ)、棗(なつめ)など。
※庭訓往来(1394‐1428頃)「饒州茶碗。并茶器。八入盆」 〔白居易‐睡後茶興憶楊同州詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

茶器の関連情報