滞船(読み)タイセン

大辞林 第三版の解説

たいせん【滞船】

( 名 ) スル
天候や荷役の都合などによって、予定した期間よりも船を長く停泊させること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

たい‐せん【滞船】

〘名〙 船を港湾などで停泊させること。また、その船。江戸時代には、船が目的地に到着する間に日和待ちなどで停泊することをいう場合が多い。
※佐渡日誌(19C中か)「赤泊り浦、諸国廻船滞船の湊故に諸色調もの等も自由よろし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android