コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漁業協定 ギョギョウキョウテイ

デジタル大辞泉の解説

ぎょぎょう‐きょうてい〔ギヨゲフケフテイ〕【漁業協定】

資源保護や自国権利保全を目的として、関係国間の協議によって定められる、漁業に関する取り決め。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎょぎょうきょうてい【漁業協定】

資源保護や自国の権利を守るため、二〇〇海里内の漁船の操業漁場・隻数・時期・方法などを定めた国際的な取り決め。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

漁業協定の関連キーワード排他的経済水域(EEZ)日露地先沖合漁業協定ハルグリームスソン法令適用除外水域日韓共同規制水域打上げウインドー津田(香川県)遠洋底引網漁業ベーリング海国際漁業協定バヌアツ紛争国際漁業条約平塚 常次郎日米カニ取極日ロ漁業協定特別協力水域日韓漁業協定日中漁業協定日豪漁業協定日韓基本条約

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

漁業協定の関連情報